お知らせ

新規協賛店紹介ブログ【しょうゆの花房】

こんにちは。但馬ふるさとづくり協会事務局です。
今年度、新たに但馬ファンクラブの協賛施設になっていただいたお店を紹介します。
今回は豊岡市竹野町にある、しょうゆの花房でおなじみの「花房商店」さんです!

工場を見学

お店紹介の前に、まずは醤油ができるまでの様子をお届けします。
1841年(天保14)に糀(こうじ)製造を始められ、現在はこの工場で原材料の加工から、仕込み・出荷までされています。
※今回は特別に許可をいただき、見学・撮影をさせてもらいました。

麹室(こうじむろ)

まずは、こだわりの一つでもある国産大豆と国産小麦を加工し、麹菌を加えて、温度管理された写真の設備(麹室)の中に入れます。

麹室の中です。ここで寝かせて「麹」を造ります。

タンクで仕込む

麹ができたら天日塩の塩水を加え、1年間発酵させ「もろみ」を造ります。
このもろみを搾ったものが生醤油で、火入れ・ろ過して丸大豆醤油ができます。

さらにもう1年再仕込みを

花房商店のさらなるこだわりは、さしみ醤油などの再仕込製法で造る醤油です。
塩水のかわりに、1年かけてできた生醤油を麹に加えて、さらに1年間発酵させます。
約2年の歳月をかけて熟成した醤油は、濃厚な旨味とコクが特長です。

モーツァルトを聴かせながら

特別にタンクの蓋を開けて中を見せてもらいました。
プクプクと泡をたてながら発酵していて、醤油の芳ばしい香りがしてきます。
そして、面白いことにモーツァルトの音楽が流れているんです。
麹の力が最大限発揮できるように、胎教のように愛情をかけて、発酵しやすい環境をつくってあげることが大切だとおっしゃっていました。

醤油かすも再利用

こちらはもろみを搾った後の醤油かす。
なんと牛のえさになるんだそうです。
このように再利用して、廃棄物の削減にもつながっています。

続いて直売店へ

お待たせしました、それではお店紹介を。
工場から徒歩数分のところに、しょうゆの花房さんの直売店があります。

店内がこちら

色々な種類の醤油が並んでいます。
それでは、特におすすめの商品を紹介していきますね。

さしみ醤油

しょうゆの花房さん売れ筋NO.1の「さしみ醤油」です。
実際に買って食べてみたのですが、とても濃厚で甘みと旨味があります。
刺し身やお寿司・冷奴などにもぴったりですね。
城崎温泉の旅館にも卸されているのですが、そのおいしさに魅せられた宿泊者がわざわざ買いに来られることもあるそうです。

花咲おだし

続いて、イチオシ商品の「花咲おだし」
豊岡市内の人気うどん店“咲々うどん”とのコラボ商品です。
なんと、お湯や水で割るだけでうどんのつゆが完成。かつおだしがきいていて、これもホント美味しいんですよ。
茶碗蒸し、だし巻きなど色々な料理にも使えます。

糀シリーズ

こちらは「糀シリーズ」
調味料としても使える醤油糀や甘糀、焼きおにぎりや冷奴に使えるもろみみそなど種類も豊富。
中でも酒の肴やごはんのお供にぴったりの「するめ糀漬」・「ほたるいか糀漬」は2年連続五つ星ひょうごに選定されました。
ギフトセットでも販売されています。

イカしたれ!

沖漬け醤油「イカしたれ!」
こちらは、イカをそのまま漬けるだけで簡単に沖漬けができる専用のたれ。
実は、今回案内していただいた釣り好き社員の森さんが企画された商品で、釣り上げたイカを船上でパックに入れるだけで沖漬けができるそうです。

会員特典

但馬ファンクラブの会員パスポートを提示いただくと、
「2,500円以上の購入でミニしょうゆプレゼント」の特典が受けられます!
「さしみ醤油」か、玉子かけご飯しょうゆ「まるたん」のどちらかを選べますよ!
※特典内容が「2,000円以上の購入→2,500円以上の購入」に変更になりました。

お店の方へインタビュー

案内いただいた営業の森さんにお話しを伺いました。
「醤油はとても奥深く、おもしろいんですよね。醤油のもとになる麹の発酵する力を、いかに引き出してあげるかが私たちの仕事だと思っています。地域によって好まれる味がちがうので、地域に根ざした醤油造りをしていきたいです。」
と醤油への愛情たっぷりに語られる姿が印象的でした。

インタビューの最中にも、地元の方が濃口しょうゆを6本まとめ買いされていました。
創業されてから約180年、昔から地域の生活の一部となっている醤油なんだなと改めて感じました。
みなさんも、ぜひ直売店へお越しください。

お店情報

店名:しょうゆの花房
住所:豊岡市竹野町竹野375
TEL:0796-47-0003
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
ホームページ:https://www.syouyuhanafusa.co.jp
※たじまんまや、じばさんTAJIMAでも販売されています。

 

 

トップへ戻る